スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

手塚息子

やっぱ似てるぅ~(^ω^)
まこと

この前ね、あの手塚治虫の息子!
手塚眞さんの講義受けてきた!
行く前の印象はね、実はあんま良くなかったんだ…。
よく知らないし、金髪だし、息子だし(嫉妬)って思ってたんすけど。
ヤな感じだったら即帰ろうかと思ってたんですけど。
すんげーいい人!!
続きはmoreだよ!
スポンサーサイト

続きをみる

ページトップへ

行き方~^^

記念館への行き方です~。
私は阪急宝塚駅から歩いて(約15分、かなりダラダラ歩き)行きました。
阪急宝塚駅、JR宝塚駅から行くと『花の道』や歌劇場が見れます^^
ヅカファンの方は阪急宝塚駅から行く道をオススメします。
駅から記念館までの間、ロッテリアがあって歌劇場のサインや写真が飾ってあって面白かったです^_^
それに、制服姿のジェンヌや俳優さんがフツーに歩いていたのでビックリしました。
記念館の情報です~↓

<最寄り駅> ◇JR宝塚駅◇阪急宝塚駅◇阪急宝塚南口駅
<入館料>  ◆大人¥500◆中高生¥300◆小学生¥100(安っ)
<開館時間> ◇9:30~17:00
<休館日>  ◆毎週水曜(祝日にあたる場合、開館)
        12/29~12/31、2/21~末日
※念のため、行く前に確認してね。

歌劇  アトム
ここが歌劇場か~。           記念館のエントランス天井を見上げると♡


ページトップへ

手塚治虫記念館<まとめ>

手塚治虫記念館に行っておもったこと…。
行く前はきっと子供ばっかで浮くだろうな、
でもその中に飛び入っておもいきりはしゃいでやるー!
っておもってたんですが、
若い人や、ご老婦の方や、おじさん、おねえさんなどなど様々な年代の方がいらして
『こんなに広い世代に手塚治虫作品は愛されているんだな~。』
と心がほころびました。
つづきmoreへ…。

続きをみる

ページトップへ

手塚治虫記念館2F

いよいよショッピングタイムです!
エレベーターのって2Fへ。

あら、あらら。
意外と小さいミュージアムショップ…。
でも色々なものが売ってます。
ガッツリ買うつもりだったので、ショップ用に5万ほど持ってきてたんですが、
使ったのは1万ちょい。
しょぼ~ん。
でもいい、いっぱい買ったもん。
プリクラも撮ったし、(何年ぶりかな…)
本も買ったし、グッズも買ったし。

その後同じ階にあるジャングル大帝カフェでジュース飲んでまったり~。
ショップの横には漫画を自由に読めるエリアがあってみなさん黙々と読んでました。

みんな

2Fの反対側にある展示室にはみんなが~。
今年で80周年なんです。
ばんざーい♪

ページトップへ

手塚治虫記念館B1F

映画を見終わった後、地下にいってみました。
少し休めるスペースがあって、チンクの像がかわゆいです。
でも休む暇なんて無いと、進んで行くと
お絵描き教室?アニメ工房?のようなコーナーがあって、
そこでお絵描き体験ができるんです^^

もち、参加しました~♪
子供が多かったんですが、一番前の席に陣取りおねえさんの話を聞きました。
『はーい、これから二枚の紙を配りまーす。自分のお席に鉛筆・消しゴムが無いコは手を挙げてくださーい。』
ある!大丈夫。
机にはトレース用のランプが各自ついている豪華なつくりです。
二枚の紙に絵を描いておねーさんに渡すと機械に取り込んでくれて自分の机に取り付けられているTVにうつるんです。
それをコマ送りにすると自分の絵が動いている様な感じになるとのこと。
動きましたよ、わたしの絵が!

その工房の一番奥には手塚先生のロボットがあるんですが、後ろ向きなんですねT_T
机に向かって漫画を描いてるんです…。
なんか、感動というか、ずっと描き続けてるんだな…って思って感傷的になりました。
すげえや。
おねえさんによると、ランダムにそのロボットが振り向いたり、まるで描いてるように腕や肩が動くらしいんです。
こっち側からは柵があって手塚さんの顔がみれないのでそばまで行ってしばらくみてたんです。
なかなか動かない…。
動かないな…。
そしたらおねえさんが『特別ね』って隠れているボタンを押して動かしてくれました。
うええ、やさすぃぃ!
おねえさん、ありがとう。
まぁ、私が邪魔だったのかもしれませんが、
終わりよければ全てよし!てな♪

ページトップへ

手塚治虫記念館1F

ぐる~っと館内を見ていると映画館発見!
小さな映画館で、オリジナルの短編が上映されてました。
その時やってたのが、『オサムとムサシ』という短編映画で、せっかくだから見るコトに。
短編でキャラクターが虫という事だったので、正直期待はしてなかったんですが……

泣きそうになりました。(T_T)

いい話しすぎて。

すげ!期待を裏切りません~。
もう、ずっとここにいたい。

館内のお姉さん達、(女の人しかいなかったようでした)
みなさん、すっごく優しくて心地よかったです。
こういう博物館や美術館にいる人って、無愛想で展示物に触れないように監視してるイメージが強かったんですが、
ここ全然!!あったかい場所でした。


ページトップへ

手塚治虫記念館

ちょっと前の話になるんですが、この前のGWにあの手塚治虫さんの記念館に友達(神戸っ子)といってきました~^0^|

阪急宝塚駅から歌劇場の前を通って見えてきたのは7色に輝く建物~!
わあー。着いたよー。
記念館

エントランス前の小道にはキャラクター達の手形がお出迎えです。
そこにはブラックジャックの手形!!
神の手だー!!
拝んでおこう。

入り口に入るとリボンの騎士をモチーフにした宮殿風のエントランスホール。
可愛い~~♡
そして資料室みたいなコーナーで手塚先生のナマ原稿が円筒状のケースに入ってました。
『あの~、写メとかって、だめですよね~?』
と館内のオネーさんに聞くと、
『あ、全然いいですよ。』
マジで??
あらー、聞いてみるもんだ。
さすが天下の手塚さん!!
イエ~~♪

  
ページトップへ
プロフィール

ニコリンゴ

Author:ニコリンゴ
A型のお菓子大好き牡羊座★
お花とお菓子と音楽に夢中。
手塚治虫&水木しげる大好きだ!
さてと、
だらだらブロりますか。

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。